コンソール(管理画面)のURL(https://console.qrouton.jp/brands/XXXX/manage/info)のXXXXの部分の数字になります。

ドメイン種別必須

同一ドメインでWebサイトなどを公開されている場合はご利用いただけません。サブドメインでの運用をご検討ください。

サブドメインの場合、NSレコードの設定が必要になります。設定できる環境かを事前にご確認ください。

- 独自ドメインのルートパス(https://qrtn.jp/など)
- 削除済みの短縮URL
- 存在しない短縮URL(まだ作成されていない文字列)
にアクセスされた場合のリダイレクト先を指定します。

変更しない場合、
- 独自ドメインのルートパスにアクセスされた場合はhttps://qrouton.jp
- 削除済みの短縮URLにアクセスされた場合はhttps://qrouton.jp/404
- 存在しない短縮URL(まだ作成されていない文字列)にアクセスされた場合 はhttps://qrouton.jp/404
にそれぞれリダイレクトされます。

- 「スケジュール(短縮URLのリンク先)」が未設定の短縮URL
- 「リンクの状態」が「無効」の短縮URL
にアクセスされた場合のリダイレクト先は、
ブランドの管理画面の「リンクのデフォルト転送先」から設定することができます。

 

qrtn.jpの利用必須

標準の「qrtn.jp」を利用するかの確認です。「利用しない」を選択すると管理画面で「qrtn.jp」の短縮URLを作成できなくなります。

デフォルトの転送先URL任意

- 独自ドメインのルートパス(https://qrtn.jp/など)
- 削除済みの短縮URL
- 存在しない短縮URL(まだ作成されていない文字列)
にアクセスされた場合のリダイレクト先を指定します。

変更しない場合、
- 独自ドメインのルートパスにアクセスされた場合はhttps://qrouton.jp
- 削除済みの短縮URLにアクセスされた場合はhttps://qrouton.jp/404
- 存在しない短縮URL(まだ作成されていない文字列)にアクセスされた場合 はhttps://qrouton.jp/404
にそれぞれリダイレクトされます。

- 「スケジュール(短縮URLのリンク先)」が未設定の短縮URL
- 「リンクの状態」が「無効」の短縮URL
にアクセスされた場合のリダイレクト先は、
ブランドの管理画面の「リンクのデフォルト転送先」から設定することができます。

入力内容は暗号化されて送信されます。